coming soon
準備中

太田惠資 Keisuke Ohta

(Violin, ElectricViolin, ラッパViolin, Voice など)

 

1956年熊本生まれ。

5才よりヴァイオリンを始める。鹿児島大学で化学を専攻。

‘83年上京し、作・編曲家として出発。これまでに、CM、映画、演劇や、ファッションショー、プラネタリウムなどの音楽を数多く手懸けている。

 ヴァイオリニストとしてはJazzやトルコや中東、インドなどの民族音楽の影響が強く、

即興演奏を得意とする。

 スタジオやライブではあらゆるジャンルをこなす貴重な存在で、様々なアーティストやタレントの数百にも及ぶ作品に参加。

 日本人離れした声にも定評があり、こちらも映画、TV、ゲーム音楽、CMなどに使われている。

ダンスや芝居とのコラボレーションで舞台に立つこともあり、海外公演も多い。

 ユダヤ人のヴァイオリン弾きとして出演した「GHETTO」(栗山民也 演出)は読売演劇大賞、毎日芸術大賞などを受賞した。

 自己のユニット、今堀恒雄(g)、岡部洋一(per)との

Yolcu-Yoldaş (ヨルジュ・ヨルダシュ)を主宰している。

太田惠資 実績とリンク

 

 自己のユニット、今堀恒雄(g)、岡部洋一(per)とのYolcu-Yoldaş (ヨルジュ・ヨルダシュ)の他、Alexei Aigui(vln)とのViolin Brothers! 、不破大輔(b)の渋さ知らズオーケストラ、大熊亘(cl)のCICALA-MVTA、梅津和時(sax)の新大久保ジェントルメン、佐藤允彦(p)のSTOY、高木潤一(g)とのMASARA、常味裕司(oud)とのArabindia、板橋文夫(p)オーケストラ、芳垣安洋(d)のVincentAtmicus、酒井泰三(g)のNO-MAD、一噌幸弘(笛)トリオ、吉野弘志(b)の「彼岸の此岸」、佐藤正治(per.vo.)のMASSA、斎藤ネコとの「ハナシガイ」、黒田京子(p)トリオ、

山口とも(per.)との「太黒山」、翠川敬基(cello)、向島ゆり子(vla)によるstrings trio 「ラ・シック」、立花泰彦(b)TOY、井上憲司(sitar)や宮野弘紀(g)との超無国籍音楽集団JAZICO、三橋美香子(vo)と蒙古斑、海沼正利(per)のTumba Créole、吉見征樹(tabla)とのトーク・セッション「do SHOW(どぉしょう)」、Christopher Hardy, Andy Bevan等とのTGA、木津かおりthe民謡、などのレギュラーメンバー。

共演アーティストも多く、あがた森魚、明田川荘之、あらい汎(pantomime)、石橋凌、板橋文夫、忌野清志郎、上田力、宇崎竜童、内田勘太郎、内橋和久、海老原美代子(belly dance)、及川恒平、おおたか静流、沖至、加賀谷香(dance)、片山広明、カルメン・マキ、木村充揮、木津茂理、黒沢美香(dance)、黒田京子、小室等、小山章太、五大路子、酒井俊、坂田明、渋谷毅、白石かずこ、仙波清彦、高橋竹山(二代目)、武元賀寿子(dance)、谷川賢作、知久寿焼、千野秀一、友部正人、中村善郎、灰野敬二、ハシケン、林栄一、原マスミ、弘田三枝子、藤本三四朗、前田清実(dance)、巻上公一、三上寬、翠川敬基、八木美知依、山下洋輔、山田うん(dance)、レナード衛藤、Cooco、MAHA(belly dance)、Soul Flower Union、Zabadak、(五十音順) Alan Silva、Bill Mays、 Billy Bang、Carlo Actis Dato、Joëlle Leandre、Loren Newton、Sellen Gülün、Zakir Hussein、等々。

 ユダヤ人のヴァイオリン弾きとして出演した「GHETTO」(栗山民也 演出)は読売演劇大賞、 毎日芸術大賞などを受賞した。

 最近の活動としては、

山下洋輔(p)とのトルコ公演、佐藤允彦(p)とのインド・ネパール公演、燐光群の坂手洋二演出による江戸糸あやつり人形 結城座の東京、ベトナム、ルーマニア公演、八木美知依(箏)らとのポーランド公演、Alexei Aigui(vln)とのロシア公演。

NHK Eテレ「かおテレビ」のスマホ博士の声担当。

hulu連ドラ「雨が降ると君は優しい」、串田和美演出「24番地の桜の園」(シアターコクーンなど)では音楽監督を務める。

 

 リーダー・アルバムは「Blue Rondo a la Turk」(NYのジャズピアニストBill MaysとのDuo)、「Caprice Portamento Island」 ( ロシアのバイオリニストAlexei AiguiとのDuo)、

「Yolcu-Yoldaş Live」(自己のリーダーユニット)などがある。