Imahori.jpg
アンカー
coming soon
準備中
今堀恒雄がApple itunesとAmazonでダウンロード販売を始めました
タイトル: 「What wasn't done」
演奏: 今堀恒雄    Gut Guitar & Ableton Live

Covid-19で中止になったSolo Liveの替わりに録音された,
自宅Soloインプロ擬似ライブ。


販売元 CDBaby
発売先
Apple itunes

https://music.apple.com/jp/album/what-wasnt-done/1532189356
Amazon
https://www.amazon.co.jp/What-Wasnt-Done-今堀恒雄/dp/B08JCN65GT
what was't done1400small.jpg

今堀恒雄

12才でギターを手にし、ブリティッシュトラッドに傾倒、その後、佐藤允彦氏、加古隆氏らに音楽理論を師事。

‘86年自己のバンド「Tipographica(ティポグラフィカ)」を結成。

’89年の山下洋輔アフリカツアーで触れた、当時訛っていると感じたリズムをヒントに、細分化したスコアで「訛り・揺らぎ」をグルーブに乗せる作曲法を確立した。

 

現在のバンド「unbeltipo(ウンベルティポ)」では、テンポや小節線を変調可能とし複合的に解釈する「伸縮するリズム」を考案、今尚培養中である。

並行して、横川タダヒコ・外山明との「Quivarac」では、未解析リズムの習熟と応用。

’19からは更なる「未聴の音」の土台を作る為にSolo活動を再開する。

これらは音楽の進化への好奇心を動機とし、リズムの新しい解釈を開発しようとする試みは今尚続いている。

 

その他現在、Duo~Trioといった小編成では、ギタリストとして、其々に異なるアプローチをする。

太田恵資、天田透、清水一登、石渡明廣 、小川美潮、等とのDUOやBand。

サポートとして井上陽水、菅野ようこ作品(Seatbeltsのメンバー等)、岩崎琢作品、

坂本真綾、遊佐未森。

 

その他に作曲家としてCM、アニメーション、映画音楽等。

90年代担当した深夜帯アニメーションの音楽「Trigun」で、当時は珍しかったインストルメンタルのオープニングの作曲で異例のヒットを出した事は、世界中のアニメファンには周知の事実である。

 

主な活動である研究者的な活動よりも、それ以外の分野の知名度の方が高い現状を、覆すべく活動していく予定。

Tsuneo IMAHORI

At the age of 12, Imahori acquired a guitar and became invested British trad, then studied music theory with Masahiko Sato and Takashi Kako.

In 1986, he formed his own band "Tipographica".

Inspired by the rhythms that he encountered through 1989 Yosuke Yamashita Africa tour, Imahori established a composition method that incorporates "rhythm corruption / fluctuations" into the groove with the use of intensely subdivided scores.

 

His current band "unbeltipo" has developed a "stretching rhythm" approach that modulates tempo and bar lines  interpreting them in a complex way. This approach is still in the process of cultivation.

 

At the same time, in "Quivarac" with Tadahiko Yokokawa and Akira Sotoyama, aims to maste and apply unanalyzed rhythms.

Since 2019, Imahori has resumed his solo activity will be resumed in order to create a foundation for what he calls the “unheard sound”.

 

Imahori is motivated by his curiosity for the evolution of music, and his attempts to develop new interpretations of rhythm are still ongoing.

 

In other small ensemble such as Duos and Trios, Imahori takes completely different approaches as a guitarists. 

 

 DUO and Band with Keisuke Ohta, Toru Tenda, Kazuto Shimizu, Akihiro Ishiwatari, Mishio Ogawa, etc. 

 

As support, he has perfomed with Yosui Inoue, Yoko Kanno's works (participating in Seatbelts, etc.), Taku Iwasaki's work, Maaya Sakamoto, Mimori Yusa

 

He also works, as a composer, for commercials, animations, movies, etc.

Also, it is a well known fact to animation fans all over the world that the music for late 90s animation  “Trigen” was an unusual hit, with an instrumental opening composition which was rare at that time.

 

Imahori is eager to give his “researcher” side of work more recognition.

・Leader Album

2016 「un bon trouble」

2013 「LIVE to GO」 (Live DVD)

2011 「LIVE 09~10 Backlogs Burial」   

   「Uncle Bunny Tongue」

2008 「LIVE2006」「LIVE2007」

2007 「Pheasantism」

2004 「Joujoushka」

2003 「Joujoushka #1」(LP)

1999 「unbeltipo」

1997 「Floating Opera」(tipographica)

1996 「God says I can’t dance」(tipographica)

1995 「The Man Who Does Not Nod」(tipographica)

1993 「tipographica」(tipographica)